製品づくりについて

pol

製作ポリシー

私たちは、箱を作っています。その箱は、私たちにとっては〈商品〉ですが、お客様にとっては〈大切なものを守り運ぶもの〉です。大切なもの──その最たるものは〈いのち〉です。私たち森羽紙業は、自然が育んだ生命であり、また、私たちの生命の源である食物、とりわけ青果物という〈いきもの〉の容器となる製品を主に製造してきました。その〈大切なもの〉を、いかに優しく、確かに守れる箱を作り続けられるか?森羽紙業の歴史は、そのために社長はじめ社員が一同に邁進し続けた歴史であり、それこそが私たちのアイデンティティです。そして、これからも。お客様の〈大切なもの〉を守る製品作りを常に意識し、細心の配慮と専心をもって段ボール箱を作り続けていきます。

段ボール箱ができるまで

実際どのような手順で段ボール箱がつくられているか、製造工程をご紹介します。

【段ボールシートをつくる】

段ボール箱の材料となる段ボールシートは、製段機(コルゲータ)で、下図のような手順で作られています。

■製段機(コルゲータ)のしくみ

make1


【段ボール箱をつくる】

段ボール箱は、下図のような手順で印刷・製函されます。

■段ボール箱の製造行程

make2

1. 給紙ユニット:
・段ボールシートを1枚ずつ送り込みます。
koutei01
2. 第1印刷ユニット:
・1色目のインキを印刷します。
3. 第2印刷ユニット:
・2色目のインキを印刷します。
※フレキソ印刷用の版
段ボール箱への印刷は、通常フレキソ印刷という凸版方式で印刷します。版は樹脂製で、盛り上がった部分にインキをつけ、印刷面に押しつけます。(ハンコと同じ原理です。)
koutei02
4. クリーザ・スロッタユニット:
・段ボールシートに折り線(クリーザ)を入れ、
溝(スロット)を切り込みます。
koutei03
5. フォルダ・グルアユニット:
・のりしろに糊をつけ、折り線に沿って
・段ボールシートを折り曲げます。
※段ボール箱の抜き型
A式(りんご箱の形)以外の複雑な形のものは、抜き型をつかって型抜きします。抜き型は、木の板に金属製の刃を打ち付けて作られています。
koutei04
※段ボールシートがフォルダユニットで折り曲げられている様子 koutei05
6. スクエアリングユニット:
・折りたたんだ段ボールシートを積み上げ、形を整えます。
koutei06
7. カウンティングユニット:
・加工の済んだシートを決められた枚数ごとに束ねます。